品川区ピアノ教室五反田ピアノ・うたの教室
アルモニーア

【レッスンの狙い】

1、信頼関係はコミュニケーションから

その時々の状況に応じて情報を共有し、レッスンを進める上でも
コミュニケーションを何より大事にしています。

そして生徒さん同士の交流を持つことで発見、繋がりを持つことで
協力し合う大切さも味わえます。

 

脳を活性化する基礎土台作り

日常生活において身体の使い方、姿勢はとても 大事なことです。

歌の場合は自分の身体が楽器、ピアノなどの器楽は楽器という器を
身体を動かし意識することで指先の運動も、
身体を使った運動をイメージし体得しながら身につけて行きます。

すべては脳が指令することで、人は行動を起こしていますが、
楽器演奏は、指先から身体の使い方まで、脳を活性化し成長に繋がっています。

身体の軸とも言える「基礎」に当たる要素を重視したレッスンを行っています。

身体の使い方・呼吸法

演奏をする上で、とても大切なことは、身体との向き合い方です。
特にスポーツ、ピアノなど器楽の場合、練習に夢中になりすぎて、
手や腕が疲れることはありませんか?

また、小さなお子さんの場合は、指の力が足りないため、
ついつい力任せに頑張りすぎてしまうこともありますし、
歌に於いては、無理な発声をしてノドを壊してしまうこともあります。

日常生活から全ては繋がるレッスンでは1人1人が抱えている癖を知り、
呼吸法も取り入れた良い状態で演奏するためのアプローチ方法、
音色創りだけでなく、健康面も含め学びながら一緒に研究していきます。

4、イメージ・表現力

どんなに短い曲であっても、できるだけ曲のイメージを明確に持つことが重要です。
よく読譜力と言いますが、音符を読む力をつけることではありません。

音符読む=文字を読むことと原理原則は同じです
読むだけではなく、理解をするための「読解力」も重視しています。

国語、英語でもリスニング力と読み解く力をつけることは必須ですが、
効果的にするためには「言葉に出す」「歌うこと」も欠かせません。

教室では、読解力をつける事と並行し、脳内に早く情報が入るための、
インプットとアウトプット共にどちらも大切にしています。

そして相手に伝わるためには、どのようにしていくのかを実践し、
創造力と表現力へ繋げます。

例えば、楽譜に書かれている音符の流れ、強弱、表情記号は、どんな意味があって
つけられているのか、楽譜を読むだけでなく、作曲者の意図する曲に対する
イメージを楽譜から読み取り イメージすることを繰り返していくことで、
読譜力がついていきます。

また、風景などの画像を見たり、ストーリーを描き方を一緒に考える時間を
作っています。

 

5、音を聴く力・優位とする特性を活かしたレッスン

音楽を奏でる上で大事な事、それは「音を聴く」ことです。

レッスンでは、歌うこと、リズムに慣れることだけでなくアンサンブルを行うことで、
ソロで演奏する際の音を聴く力を養うことも取り入れております。

また、一人一人の優位とする五感の特性を活かして、得意なこと、
苦手なことのバランスを考えながらレッスンを行うように心がけております。

 

6、目的を持つ

レッスンを受ける際には、まずは「学ぶため」の目的を持ち、
目標というゴール地点を決めて、レッスンを受けて頂いております。

それは、目的が明確でないと、人はなかなか行動に移せないからです。
はじめのうちは、小さなことからで構いません。

目的を持ち、目標に向かって小さなを積み重ね達成(成功)につなげることで
更なる成長を目指しています。

将来、どんな道へ進んでも、音楽を通じて、生徒さんが各々の目的を持って
進んで行けるような指導を行っています。

当教室生での事例

     ・歌や合唱の伴奏   ・保育士試験     ・演奏会

・ピティナステップ   ・グレードテスト   ・コンクール

・音高・音大受験       ・結婚披露宴での演奏       など

7、100回の練習より1回の本番が成長させる機会

当教室では、年に1度の発表会(教室コンサート)、音楽だけでなく成長に関わる体験を学ぶ勉強会、親睦会なども開催しています。

日頃の練習は勿論ですが、人が大きく成長できるのは演奏を通した場数を
踏むことで、ご自分の得意とすること、成長を加速する良い 機会にもなり
何より自信に繋がり、次へのきっかけ作りの1つになります。

また、人の前で演奏をする上での考え方やマナーも合わせて指導しています。
演奏する姿から、伝わる印象は変わります。

自分の演奏に留まらず、お互いに協力し合える機会を提供しております。

 

8.客観視できる動画・画像を導入したレッスン

レッスンでは、動画、または静止画撮影を行い、各自のレッスンでの分析を 行っています。(基本的にはピンポイントに行います)

どんな風に弾いているのか,自分の姿勢等、客観的に知ることが大事です。
ご理解・ご協力をよろしくお願いします。

内容によりましては、BLOGへ掲載させて頂いております。
これにつきましては、事前に必ず同意を得た上で行いますのでご安心下さい。

 

☆出張・スタジオレッスンもご相談に応じます!

埼玉県越谷市南越谷~レイクタウン地区を中心に

小さなお子さんのいらっしゃるお母様、お子様等で

ピアノレッスンに通うことが出来ない・・・と言う方も、ご相談に

応じます。(別途、出張費を頂きます。)

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

ダウン    ダウン    ダウン    ダウン    ダウン

トライアル(体験)レッスンの申し込みはこちら

電話でのお問い合わせはこちらから  

TEL  080-8029-5959

♪品川区ピアノ教室 
五反田ピアノ教室アルモニーアは

五反田(東五反田)、大崎、上大崎、白金台、高輪、川崎、蒲田、
中野、世田谷等各地域からピアノ教室に通っていただいています。